画像などがうまく表示されない方はこちらからご覧ください 発行日:2014年8月31日
マンガと映画のコラボレーション wowowシネマコミックス Vol.045
シェア ツイート LINEで送る mixiチェック
シェア ツイート LINEで送る mixiチェック
渋谷 直角の感想
『リアリティ・バイツ』のタイトルは「現実は甘くない」的な意味で、ウィノナやイーサン・ホークの「なかなかうまくいかねえな」感は正にタイトル通りなんですけど、今のシビアな時代から観ると「おまえら認識甘くねえか?」と思うかもしれません。でも、別角度から観ると、登場人物がみんな、一つの家に住んでるんですよ。だから「ものすごいダメな感じの90年代版『テラスハウス』として観る」っていう楽しみ方もできます。あの番組も夢を持つ若者の集まりですし、どこがこの映画の若者と違うのかを考えるのも楽しいかも。10年後には『テラスハウス』も「コイツら認識甘いなあ」と思うのかもしれないですね。観よう!『リアリティ・バイツ』!
リアリティ・バイツ
9/8(月)よる7:00

大学の卒業式で総代としてスピーチしたリレイナはTV局に就職してADになるが、退屈な仕事にうんざりし、ある番組の司会とケンカをしたために失業してしまう。一方、同じように失業してしまった男性の友人トロイは仲間のサミーを連れて、リレイナとルームメイトのヴィッキーが住むアパートで居候するように。トロイはリレイナを好きになるが、リレイナはすでにMTVで働くマイケルに好意を抱くようになっていて……。
WOWOWシネマ ラインナップカレンダーはコチラ wowowオンライン 映画TOPはコチラ
シネマコミックスとは?
WOWOWのメールマガジンを購読しよう!
シネマコミックをはじめ、最新の番組情報はもちろん、試写会やキャンペーンなど、お得な情報満載のWOWOW総合メールマガジンなどを定期的にお届けします! → お得なメルマガはこちら
※このメールは「WOWOWシネマコミックス」の配信を希望された方に配信しています。
●メールマガジンの追加・配信停止はこちらから
●パスワードのお問い合わせなど登録情報の確認はこちらから
● 各種お問い合わせはこちらから
●WOWOWの加入お申し込みはこちらから
サービスに関するお問い合わせは「WOWOWカスタマーセンター」フリーダイヤル:0120-580-807(9:00〜20:00 年中無休)

「リアリティ・バイツ」(c)1994 Universal City Studios, Inc. All Rights Reserved.
<送信元>株式会社WOWOW
〒107-6121 東京都港区赤坂5-2-20 赤坂パークビル 21F
Copyright ©WOWOW INC. All Rights Reserved.